未分類

浮気しているという客観的な証拠を掴むためには

相手が全然知らないうちに、浮気しているという客観的な証拠を掴むためには、必要とされる技術および機材があります。

浮気の現場をカメラにおさめても、露出が不足して顔の見分けが付かなければ証拠にはできません。

探偵なら浮気調査をする場合、非常にコンパクトなカメラを使って相手が気づかないうちに顔がはっきり判る写真を撮ることができます。

探偵に依頼するなどし、浮気の証拠を押さえる手段も良いと思います。

相手の様子が浮気を想わせた場合、証拠を自ら集めようとするでしょう。

けれども、浮気の証拠を自分だけで手に入れるとなると、相手に見つかるという可能性はあるでしょう。

理由としては単純で、相手があなたの顔を知っているからです。

尾行代金の設定が時間単位で行われている場合、探偵の尾行時間が短い方が、お金がかからなくなります。

というわけで、尾行依頼を探偵にする時には、相手の日々の行動を調べておくことが重要です。

自分自身が怪しいと思っている時間帯や曜日に探偵に尾行を依頼すると、探偵にも余計な労力がかからず、どちらにもメリットがあります。

探偵に依頼した浮気調査に支払う費用は「実費」と「時間給」の2つに分けることができます。

実費に含まれるのは、電車やバスなどの交通費、写真の撮影にかかる費用などのことを指しますが、張り込み時の食事代が加算される場合もあるでしょう。

一方、時間給の方は、調査員の数×調査を行った時間で、計算した費用です。

調査にかかる時間が短いほど請求金額も少ないです。

動き方を書き留めておくことで浮気の根拠を示せることもあります。

日々の人間の行動には、ほぼパターンができてくるものです。

しかし、浮気すると、行動のパターンが変わります。

時間帯や曜日に注目し、パターンが崩れたところを特定することができたら、動き方をよく見ていると、浮気の根拠を示す目途がたちやすくなります。

ご自身での浮気調査がオススメできない理由はカッとなってしまう可能性は否定できません。

 普段は冷静でも、自分の知らない伴侶の顔をみてしまうと刃傷沙汰に発展してしまう場合が多数確認されています。

貴方自身のためにも、浮気の証拠を押さえるためにも、浮気調査は是非とも探偵にご依頼ください。

信頼性の高い探偵事務所に出会う方法としては、利用者による口コミを調べると安心です。

当然、その探偵事務所が管理しているウェブサイトに掲載されている口コミなんかではなく、運営が異なる掲示板や相談サイトにアップされている口コミを確認するようにしましょう。

その探偵事務所の純粋な利用者による口コミは、ずっと信頼性が高いと言えるでしょう。

パートナーが浮気していると分かっても結婚生活を解消したくないのなら浮気している現場に直接行くことはやらないほうが無難です。

浮気していることを指摘された結果、妻または夫の頭に血が上って、居直ってしまって、別れなければいけなくなってしまうこともありえます。

それだけでなく、あなたのパートナーと通じていた相手と言葉を交わしてしまうとひどくイライラさせられてしまいます。

実際に浮気調査にかかる期間はどれぐらいなのかというと、普通は1週間以内には終わります。

最初に断わっておきますが、これはあくまでも平均がそれぐらいだという話です。

浮気を疑っているパートナーがとても用心深かったりすると、場合によっては1週間から1か月くらいかかってしまうこともあるのです。

逆に、浮気する可能性の高い日が調査の前に分かっていれば、一日で調査が終わるなんてこともあります。

自ら動くより、浮気調査は経験豊富な探偵に頼んだほうがいいでしょう。

探偵にお願いすると、欲しい浮気の証拠がつかめます。

素人が調査をしてみても、浮気の事実はすぐに出てくると思います。

しかし、相手に問い詰めても頑として浮気してない、と言い張ったら、有利な条件での離婚はできないでしょう。

そのためには、絶対確実な証拠が必要です。