未分類

水分補給を意識的にするようになって代謝がよくなった

四十歳になり、カラダが変わっていくような感じがあってシワが多くなってきたり、肌のシミやくすみを実感したのでこまめにミネラルウォーターを飲むようにしました。

40代過ぎてから、だんだん代謝が悪くなって、足が浮腫むのが気になり、これまではさほど水分を補給していなかったのが原因ではないかと思い、水分補給はしっかり行うようにしました。

新陳代謝がよくない場合いろいろな部分に響いてきてカラダが冷えるようになり、冬場はとんでもなく大変で体の冷えが治まらなくて眠れなくて、寝つきも良くないのでカラダが硬くなってしまい悩まされていました。

水分補給をしっかりするようになったら、利尿作用もあり内側から温まっている感じがわかります。

白湯にして飲むと体が温まりますし、代謝も上がるので毎日が快適です。

ミネラル水は自分の体に合った軟水を頂いています。

硬水を飲むとお腹を下すこともあるので、自分には合わないなと思い軟水を選んでいます。

産後に抜け毛なんかが多くなり、乾燥肌も心配になってきました。

化粧水でしっかりと肌メンテを施したり、寝る時間をキチンと確保して元気なお肌を取り戻したいのですが、なかなか思うようにはいかないんですよね。

ですから最低限モイスチュアケアには注意を払うようにしております。

化粧水や保湿クリーム、保湿美容液を順々にやっていくような余裕がないので、自分はオールインワンの基礎化粧品とパックを使っています。

使い方としては、毎日使えるフェイスパックで何分かパックした後オールインワンを塗り込みます。

オールインワンジェルは何個かサンプル品を取り寄せてみて最適なものをチョイスしました。

そんな風にスキンケアを2段階にしたおかげで、水分不足が解消されました。

それから眉間から鼻先あたりの脂浮きも軽減されてきた気がします。

週一のケアとしてちょっぴり高価なパックでケアすることによって、よりお肌がふっくらとしてきます。

このお手入れ法は時間を有効に使えます。

顔パックをやりながらなんやかやと動けるので、子供の手がかからなくなるまでこれでやっていこうと思っています。

短大に入ってから、リキッドタイプのファンデやアイライナーで本式のメイクをするようになってから、念入りにメイクをしたぶん、メイクを落とす場合も念入りにやらなければならないと気を配っています。

授業のあと帰宅したら、その後出かけないときには直ぐにメイクを落とします。

化粧落としも、オイルのものは脂分を取り過ぎてしまってもっと肌に負担がかかるので、少しでも肌に優しくてメイクもしっかり落としてくれるローションタイプを使用しています。

弱い力でも落ちるので肌への刺激も少ないです。

化粧を落としたあとは、しっかり水分を補給するようにわたくしはパックします。

値段の安い化粧水をコットンに惜しみなく染み込ませて、お顔全体を覆って3分間待ちます。

3分以上経つと、かえって肌の潤いが吸い取られてしまうのできちんと時間を守ります。

化粧水パックをしたら、保湿クリームをつけて水分を閉じこめることで明くる日のお肌の調子が良好で、化粧のノリもよくなります。

日ごろから肌を日焼けさせない為にUVケアをきちんとすることで、しみなどができないようにしています。