未分類

子どもに嫌な顔をされても諦めないこと

身体にやさしい食材を食べています。

子どもが口に入れる物は可能な限り身体に良いと思う物を選んで買っているし、それは菓子類も同じように見て選んで買っています。

むろん飲み物もからだに優しい病気を防ぐようなものなどを選んで買っています。

これだけとことんやると子どもに嫌な顔をされることもあるけれどわたしは諦めません。

時々砂糖がたっぷり入った炭酸飲料やジュースなど飲みたくなるらしいのでしょうがなく買いますがいつもはそれを拒否します。

飲料はほぼ緑茶か野菜などのジュースですし、ジュースは野菜汁や果汁100%の本物のジュースを選ぶようにしています。

濃縮して還元されたものが殆どなので濃縮還元は仕方がないと思っています。

当然スイーツも飲料と同様に身体に害をもたらす物がいろいろ入っていないかチェックを入れます。

添加物が多いスイーツは極力買わないようにしていますよ。

煎餅は添加物があまり入っていないので好んで買います。

長い間人気のあるスイーツを主に買うようにしています。

貴方は毎日「野菜」は食べていますか?

朝食は牛乳とトースト、お昼はラーメン、夕ご飯は女子飲みで油物、思い返せばそんなに「野菜」は食してないということあるのでは?

わたしはすごく体が冷えやすいので、夏でも会社のクーラーがガンガンで、カーディガンと膝かけが必要なくらいでした。

加えて病気にもなりやすかったです。

何とはなしに行きつけのごはん屋さんでこのはなしを店主さんとしていたら、野菜不足が問題かもよとという流れで、メニューには載っていない野菜スープをこしらえてくれました。

透き通った「スープ」の具としては、白菜、ニンジン、じゃがいも、大根がゴロゴロ入っており、非常に芯からあったまりました。

加えて次の日の「お通じ」が本当にいい感じでした。

思えば「食物繊維」をさほど口にしておらず、便秘が続いていたんです。

食事のプロのアドバイスがなかったら、未だに体調が悪かったかも・・・。

生活に追われていると「食事」も手早く終わらせてしまう傾向がありますよね。

或いは召し上がらない事もあるでしょう。

身体のためにも、これからは野菜のある食卓を目指しましょう!美容において行っている事は原則的に規則正しく日々を送ることです。

早く寝て早く起きるのは当然で、食事に関してはお惣菜などは、なるたけ摂らないようにしておもに野菜を基本にしたカラダに良い食事を自炊することにしています。

朝ごはんの時には野菜や果物を小さくカットしてミキサーで作ったスムージーを頂きます。

栄養素が豊富に含まれているし、酵素を摂取することができるので飲むとツルツル美肌になれるのです。

スムージーを飲むようになり、長い間悩まされていた便秘も解消されました。

また、人の体というのはほぼ水分でできているので、一日あたりの水分摂取は1リットル以上にして老廃物を排出させるようにしています。

水素水がお勧めです。

水素水は活性酸素を抑える働きがある為アンチエイジングの効果もあります。

最近はコンビニやスーパーなどでも気軽に水素水が購入できるので、普通の水を飲むのなら可能な限り水素水にするように気遣っています。

常に暮らしの中で「美」を目指した生活をすればかなりの効果があると思います。