未分類

肌を健康的にピチピチをキープする為に重要な睡眠

わたくしが美容のことで気を付けている事と言えば、早寝です。睡眠は、肌を健康的にピチピチをキープする為に重要な事ですし、無くてはならないものだと常に思っています。22時以降がお肌のゴールデンタイムと聞きますが私もそうだと思っています。私の家にはちいさい子がいますが、私の場合先に子供だけを寝かすのではなくて子供と一緒にそのまま眠りにつきます。時間はたいだい21時くらいです。(働かれている方は難しい事ですよね。ごめんなさい。)だから、夜10時にはしっかりと眠りについています。それから他に努力しているのは、洗顔はがっちり洗い過ぎない事です。夜は化粧を落とさないといけないので、ちゃんと落とさないといけないのですが、あさは洗顔クリームとかも使わずに、冷たいお水だけで流す程度にしています。40才目前の私ですけど、わりとママ友からお肌を褒められるんです。夜ごはんは腹八分目で押さえておくと太り過ぎになりません。もう少しだけ欲しいなと思うところで食い止めるのは物足りない気がしますが、半月ほどやってみるとお腹のあたりがすこし細くなってきたような、それから肌荒れも治るような効果を得られます。三十路を過ぎると代謝が落ちてくるので若い時みたいに食べたいだけ食べていると体重がどんどん増えていきます。そうならない為には運動するか、食べる量を制限するしかありません。体重が増えると顔に肉がつくので全体的に大きく見えてしまいますし、目や鼻や口などのパーツも目立たなくなります。それに対して、痩せると小顔効果もありパーツがはっきりとしますよね。運動だと、仕事や家事が忙しい日には難しいですが、夜のご飯を少し控えることは誰でもできるし、簡単です。最も簡単に出来るのが2口分くらいお米を減らしてよそうことでしょうか。これくらいなら減らしたとしても本人が分かりにくいのでいい感じなのです。気付かないまま食べて太るわけなんですから、分らない位を減らすことで太る事はないしだんだん痩せていくのです。三十を超えての過酷なダイエットは美容の事を考えても良くありません。夜なんて食べ終わったら寝るだけなので、夕飯のみ減らすようにするのははじめやすいと思います。腹が減る前にとっとと寝てしまえばいいのです。30代後半に差しかかってからもう数年。実年齢よりは若く見られますが、じっくりと近くで見ると、実年齢に見られても納得できるなと自分でも感じてしまう近頃です。ですが最大限に今後の自分のためにと気をつけている美容方法は、まずは保湿。朝晩の洗顔のあとに、温泉水を使っている化粧水でパッティングしています。温泉水は肌によくなじんで、浸透力を感じるからです。それをコットンパフに取らないで掌にとって、最初に顔の全面になじませます。これを三度くりかえします。それから掌に出した化粧水を掌で目元のパッティングをするように手で覆います。そのまま20秒程数えて染み渡らせます。同様にして額とほおをしみ込ませます。これまでやって、お肌にもっと水分が入りそうだったら、入るところまで化粧水を肌に入れるのです。溢れるほど化粧水を入れた後は、乳液や美容液は塗らないで、保湿クリームでフタをします。これがわたくしのこだわりのスキンケア。それにプラスして、体の内側からの美容として、就寝の前に、レモンとニンジンのスムージーを毎日飲むようにしています。レモン果汁のビタミンCは朝のうちに取るより夜に取っています。昼間は日差しを浴びてしまうので抜かりない措置を取るべきですが、対策無しで朝ビタミンCを取ることはもしものために控えています。これが自分の基礎美容法です。