メイクは女性の自信をつけてくれるもの

いつも女の人はお化粧をしてしています。
メイクというのは女の人を美しくし、自信をつけてくれるものなのです。
わたくしはメイクがとても好きです。
もっとも気を付けているのは、かならず化粧を落とす事になります。
どれくらい疲れていてもメイクだけは流してから眠るようにしています。
また、ほぼ毎日お風呂から上がったらパックをしています。
普段使いのパックはそれ程高い物ではないのですが、二週間に一回ほど高級フェイスパックを使用しています。
あと三日に一度は入浴時にフェイスマスクをして、毛穴につまった汚れや油を取り除きます。
就寝時には、ナノケアスチーマーを入れてお休み中にもケアをして、お肌も髪の毛も潤しているのです。
ほかに毎日の生活で心がけているのは、毎日の朝食の時はヨーグルトにアサイーなどを混ぜてビタミンなどを摂っています。
また、昼食に関してはガッツリと食べたい物を頂きますが、夕飯は炭水化物はやめてタンパク質だけにしているのです。
わたくしは、悩みがあったり疲れていたりするとすぐに肌が荒れてきてしまいます。
大人ニキビ、吹き出物などもすぐにできて、本当に困っていました。
第一に、睡眠は5時間未満で仕事に明け暮れていたので、身体も心もボロボロだったと思います。
数ヶ月前、結婚したため職場を退職しました。
気配りのできる主人は、「一日好きなように過ごしても良いんだから、いっぱい寝て、体を回復させたほうがいいよ」と気遣ってくれました。
その気遣いに甘えて、毎日10時間以上、睡眠をとるようになりました。
丸で、『眠り姫』みたいだなぁと自分でも感じていたくらいです。
そうして、沢山の野菜を使ったご飯を、満腹になるまで食べて寝るという毎日を過ごしていました。
すると、どういうわけかどんどん体重が減って、そして、ニキビや吹き出物ができなくなってきました。
なんとも、全く信じられませんでした。
嘘みたいに簡単なスキンケアを見つけたのですが、どれだけ高い化粧品を使うよりもわたくしには一番効果がありました。
そんなことがあって、眠くなってきたら我慢しないで寝る、おなかが減ったら野菜たっぷりの料理をたらふく食べるということを意識しています。
とても空気が乾く寒い時季になってきたら、保湿ケアの大切さを再確認しているところです。
当然、トシのせいもあるでしょうが乾燥する時期には顔の細かいシワもよくわかるようになってしまうし、顔に粉吹いてるのもよく見られることなのです。
30才を過ぎればやむを得ないと思っても、できるだけ何とかしたいので、外を歩く時はわたしは日焼け防止用マスクを着用することにしています。
太陽の光も、肌を乾燥させる原因ですから。
乾燥して法令線が目に付くようになると心の中ではすごく楽しいのに笑顔になることさえ躊躇してしまいます。
乾燥から守り保湿する為にも、私はお化粧は濃くしないようにして一度の優しい丁寧な洗顔で落とせる程度に留めています。
ダブル洗顔なんて、皮膚を保護する重要な脂分さえ取り除いてしまうのでとんでもないことです。
強くこすらずやさしく化粧を洗い落として、その後は子供にも使えるほど低刺激性のローションを何度も手に取って顔を包んで染み込ませます。
そうすると、顔のお肌も血行が良くなるし潤いもしっかり保たれるみたいで、翌朝までしっとり感が続きます!
このように念入りにやさしく、また確実に肌を守ることで僅かでもこの先増えていく皺やしみを防ぎたいものですね。